結婚式当日の服装はどんなものを選ぶべき?

着物の出席は間違いなし

結婚式にお呼ばれすると、迷うのが服装です。
ドレスは他のお式で着たものと同じ物を別のお式で着ても良いのですが、出席メンバーが重なったりすると、何となく別のものを買おうかなという気になります。
ドレスの色やストッキングの色、小物などにも気を付けなければならないことが意外と多いのです。
そこで意外に便利なのが着物です。着物は結婚式に行けるものが一着あるととても便利です。
フォーマルな場なので目上の方からの印象が良くなる可能性も大きいです。
決してお安いとは言いませんが、毎回ドレスを買うことを思えば、かえって安く済んでしまうこともしばしばあります。
着物にもランクがあり、結婚式に着ていくのにお勧めなのは訪問着です。未婚も既婚も関係なく着られます。
最近はレンタルもあるので、試しに一度レンタルで着てみるのも良いでしょう。

安いアイテムで個性を出せます

着物は着ていくだけで、時間をかけてあなたの結婚式をお祝いする準備をしましたという、意思表示になります。
特に仲の良い友達の式には着物を着ていくのが良いとすら言われています。
それでも毎回同じ着物を着るのに、飽きてしまった場合は小物で簡単に印象を変えることができます。
勿論、帯を変えれば印象が変わるのは当然ですが、そんな高価なものを買わなくても大丈夫です。
着物には半襟というのがあります。この半襟の柄を変えるだけで同じ着物でも印象ががらっと変わってしまうのです。
しかも半襟は1000円前後で色々な柄や色を売っています。以前は縫い付けていたのですが、今は簡単にとめられるテープも売っています。
他にも帯締めや帯留めをちょっと変えるだけで、同じ着物でも魔法のように印象が変わります。
結婚式に着物。
着始めると意外とリーズナブルで、しかも周りからの評価が上がるので、お勧めです。