日本古来の厳かな雰囲気が逆に新鮮!神前式

気品と華やぎのある和装

親や親せき中心でこぢんまりとした結婚式ということであれば、日本の伝統を感じる和の挙式スタイルがいいでしょう。和装を身にまとい古式ゆかしく荘厳で身が引き締まりますし、神前式は両家の家族の新たな結びつきを重要視するので、家族の絆を感じる挙式が叶います。神前式の最大の魅力は白無垢などの祝意の込められた和の花嫁衣裳です。鶴や亀、吉祥文様などが散りばめられた、晴れの日にふさわしい衣装は、豪華で格調高いので神社の意匠と引き立てあいます。生涯記憶に残る艶やかな挙式になるでしょう。加えて、神前式は日本人ならではの花嫁姿に加え、情緒あふれる伝統儀式を執り行うことから、おしゃれ花嫁に人気がある挙式スタイルになります。

伝統が引き継がれていく

由緒ある神社での挙式は古来から伝わる式次第に則って執り行われていきますが、聞き取れない言葉や作法のそれぞれの意味がわかるとより一層感動が高まります。神社での儀式を見たことがない人は、ブライダルフェアで一度体験してみるのも一つの方法です。そして、最近では若者に神前式のスタイルが人気が出てきたことから、家族や親族以外にも友人も参列できる神社も増えてきていますので、しっかりと吟味していきましょう。また、挙式の後も初詣などで気軽にお参りができるというのも魅力です。子供ができれば、お宮参り、七五三などの時にも訪れることができるなど、ライフイベントの節目節目で祝っていけるので家族としても思い出に残るかけがえのない場所になります。